ニュース


2013年7月20日開催「大阪茨木におけるスマート・コミュニティのデザイン」のお知らせ

※多数のご参加ありがとうございました。

大阪茨木におけるスマート・コミュニティのデザイン
―スマイルを生み出す地域物語の共創―

近年、街全体で太陽光発電をはじめとした再生可能エネルギーとICT(情報通信技術)などを活用したビジネスの展開と、賢い(スマートな)ライフスタイルを実現する「スマート・コミュニティ/シティ(環境配慮型都市)」への期待が高まっています。しかし、産業と地域社会においてそれらの「何がうれしいのか、望ましいのか」については、まだ模索中であるといえます。

本シンポジウムでは、スマート・コミュニティ化の「あるべき姿」について、「スマイルあふれる地域コミュニティ」「地域物語の発見・創造」を旗印に、産業と環境と地域と大学の未来について語ります。

日時:2013年7月20日(土) 14:00〜16:45
場所:茨木市 市民総合センター(クリエイトセンター)2階多目的室 地図はこちら
参加費:無料
プログラム

司会: 徳田 昭雄(立命館大学イノベーション・マネジメント研究センター長)
・問題提起: 善本 哲夫(立命館大学デザイン科学研究センター長)
・基調講演: 田丸 喜一郎(独立行政法人情報処理推進機構ソフトウェア高信頼化センター調査役)
・学生発表
・パネルディスカッション
パネリスト:
掛谷 建郎(茨木商工会議所会頭)
鈴木 浩(日本経済大学大学院教授、メタエンジニアリング研究所所長、元GEエナジー技監)
横井 正紀(アジア・スマートシティ連盟理事、大連交通大学 特任客員教授)
田丸 喜一郎
モデレーター:
善本 哲夫

主催:立命館大学デザイン科学研究センター
後援:茨木市 茨木商工会議所

大阪茨木におけるスマート・コミュニティのデザイン

PDFを表示

受付はこちらからお申し込みください

フォームへのリンク