大阪茨木におけるスマート・コミュニティのデザイン

2013年7 月20日に大阪茨木市にて、シンポジウム「大阪茨木におけるスマート・コミュニティのデザイン ─スマイルを生み出す地域物語の共創─」を開催しました。

立命館大学デザイン科学研究センター・善本センター長による問題提起の後、独立行政法人情報 処理推進機構ソフトウェア高信頼化センター調査役の田丸氏による基調講演、また田丸氏を含む4名のパネリスト(茨木商工会議所会頭:掛谷氏、日本経済大学大学院教授:鈴木氏、アジアスマートシティ連盟理事:横井氏)によるパネルディスカッションが行われました。

詳細は以下の報告書(PDF:776KB)をご覧下さい。

PDFを表示

Design_Science0720